炭酸パックで傷が治るって、本当? そのメカニズムを解説します

炭酸パックで傷が治るって、本当? そのメカニズムを解説します

炭酸パックで傷が治るって、本当? そのメカニズムを解説します

 

炭酸パックは美容のための化粧品です。
ところがこの炭酸パックで傷が治るという話があちこちで聞かれているのです。

 

本来化粧品であれば傷のある部分に使用するのはタブーのはず…

 

一体どんな理屈で炭酸パックが怪我に効果があるのか。
それをここでは解説していきましょう。

 

人はどうして傷が治るのか?

 

考えてみれば生物の身体というのは不思議ですよね。
物であれば傷が付いたところが時間と共に回復することはありません。
しかしながら生き物は怪我や病気にかかっても、自分の力で治癒をし再生することできます。

 

動物や植物などその複雑な仕組みをまとめで説明できないので、ここでは人に絞って傷が治る仕組みを見ていきます。

 

そもそも傷や病気に関わらず、人の身体は常に破壊と再生を繰り返す事で成長をしています。

 

古い細胞は死滅して新しい細胞が生まれるんですね。
古い皮膚が垢となって剥がれてもその下にはちゃんと新しい皮膚がありますよね。
これがわかりやすい例えじゃないかと思います。

 

この新しい細胞を作るのに必要なのは酸素です。
呼吸によって取り込まれた酸素は、心臓から血液と共に全身を巡る血管内を通って送られていくのです。
そうして細胞が酸素を取り込んで再生するため、人の身体は常に呼吸を必要とします。

 

怪我や病気から回復する、というのもこの細胞の再生によるものです。
あらかじめ人に備わっているこのシステムがあるからこそ、傷が治るのです。

 

ですが、通常より大きな損傷ですから治るのに時間がかかります。
またコレステロールなど血管内に老廃物が溜まったり、身体を冷やして血液の循環が悪くなると治りが遅くなります。

 

炭酸の持つ回復の力とは?

 

ではこの細胞の再生に炭酸パックがどのように関わっているのでしょうか。

 

炭酸水は二酸化炭素が溶けた水

 

炭酸水というのは水に二酸化炭素が溶けた水溶液です。
炭酸ガスはその水溶液に溶け切れなかった二酸化炭素が気泡となって発生しているものです。

 

二酸化炭素が毛細血管に入り込む

水溶液中の二酸化炭素は分子が細かいため、毛穴を通して毛細血管に入り込み、血中の二酸化炭素が増えます。
身体にとって二酸化炭素というのは体外に排出すべきものなので、血管が広がって血流を増やし排出を促すのです。

 

これによって血行が促進され、二酸化炭素は外に出され、逆に酸素の供給も早くなります。
酸素の供給が増えれば細胞の再生力が早まり、回復力が強くなるのです。
さらに血管内の老廃物も流れていきやすくなるため、更に血行が高まり回復が早くなります。

 

強くなると言いましたが無尽蔵に早くなるわけではありません。
子どもの怪我や病気の回復が大人より早いのは体内の老廃物が少なく血行が良いため、酸素の供給がスムースだからです。
そこに近づける事が炭酸による回復効果です。

 

何か手を加えるというよりも、身体がもともと持っている治癒力を一番良い状態に持っていくために有効なのです。

 

代替治療にも使われている炭酸泉入浴

 

水に溶けた二酸化炭素濃度を表す単位にppmを使います。

 

医療分野では1000ppm以上の炭酸泉が医療に効果的といわれています。
ドイツなどヨーロッパにはこの1000ppmを超える天然の炭酸泉が多数あり、古くから療養地として利用されていきました。

 

先に解説したとおり、炭酸による血行促進の効果は大きいです。
怪我や病気をしている時に温度の高いお湯に浸かるのはストレスを感じる事もありますが、炭酸泉は低温でも効果があるため、利用しやすいのです。
しかも身体丸ごと炭酸水に浸かるため、体中の血管を刺激してくれるのです。

 

日本で炭酸濃度の高い温泉はさほど多くはありませんが、兵庫県の吉川温泉や福島県の大塩温泉、大分県の長津温泉などは有名です。
とはいえ日本では天然の炭酸泉と認められるものは少なく、認められていても1000ppmには及ばない温泉もあります。

 

市販の炭酸入浴剤を湯船に溶かしても100ppm程度。
炭酸による回復効果が実感できるのは難しいかもしれません。

 

ところが、飲用の炭酸水であれば3000ppm以上あります。
炭酸化粧品で話題の商品でも1000ppmを超えるものが多いのです。

 

全身で炭酸水に浸かる事は難しくても、パックといった部分ケアのアイテムとしてなら十分に利用が可能なのです。

 

炭酸パックは傷につけても大丈夫?

 

そうは言っても傷口に何かを塗る、って怖い気がしますよね。
実は、炭酸パックは化粧品として広く知られる以前から使われてきた現場があるんです。

 

それは皮膚科です。
炭酸パックというのは火傷や床ずれの治療に開発されたものなんです。
またアトピーやニキビの治療にも効果があることから、皮膚科治療に大いに役立ってきたものなのです。

 

火傷や床ずれはそれだけでも痛みが強く、薬が染みる事も多いでしょう。
アトピーやニキビは薬に含まれる成分で悪化することもあります。
それらの治療のために開発されたのが炭酸パックなんです。

 

一番シンプルな炭酸パックの材料は全て口に入れても安全なもの。
その成分は水と二酸化炭素。
身体の持つ自己治癒力を高めるのが目的。
ですからそれを傷のある皮膚につけでも傷が悪化するということはないようです。

 

炭酸水や炭酸パックの原材料

 

炭酸水
  • 重曹
  • クエン酸

 

ジェル状の炭酸パック
  • 重曹
  • クエン酸
  • キサンタンガム
  • グリセリン

 

市販の美容用の炭酸パックには、美容成分などが含まれていますが、それを除いた基本の原材料は重曹とクエン酸です。
自分で作る場合は、重曹とクエン酸には掃除用と食用がありますので、傷を治すのが目的であれば食用を使って作りましょう。

 

炭酸パックの作り方はコチラ

 

炭酸パックの副作用の心配は?

 

基本的な成分が水と二酸化炭素であるため、炭酸パックをして副作用が起こる、というこはほとんど無いと考えてよいでしょう。

 

ただし、炭酸パックに炭酸以外の成分が入っていた場合、その成分が傷口に染みたり、アレルギーを起こす可能性はあります。

 

界面活性剤、香料や着色料などの添加物は傷口に良いとはとても言えないので、その商品に使われている原料には十分注意が必要です。

 

また出来たばかりの傷や出血が止まっていない状態の傷には炭酸パックはしないで下さい。
血行促進が目的のパックですから、痛みが強まったり、出血量が増える可能性があります。

 

炭酸パックによる血行促進、細胞の活性化は、きちんと止血ができた後でのお話です。

 

まとめ

 

炭酸パックが怪我を治すのは、血行促進の効果で身体の持つ治癒力を高めてくれるから。
一番安全な方法で炭酸水は私達の身体の再生力を促してくれます。

 

とはいえ医療用のものならともかく、何が入っているかわからない市販の炭酸パックを傷口に当てるリスクは無視できませんね。
逆に炎症を起こしてしまっては基も子もありません。

 

そういう時は、水をはじく絆創膏で傷を覆ってからパックする、などの工夫をしてみては如何でしょうか。
傷そのものもではなくても、周辺の血行を促進できれば傷を治す力が早めることが出来ます。

 

また傷周辺だけではなく身体全体の血行を良くする事も大事だということも忘れないで下さいね。
一箇所だけ血行が良くでも全部が滞っていたらもったいないですから。

 

>>2016年:炭酸パックの人気ランキングはこちら♪

炭酸パックで傷が治るって、本当? そのメカニズムを解説します関連ページ

炭酸パック 使用頻度の目安と使うポイント
炭酸パックの口コミ人気ランキングです。 使用頻度について分かりやすく解説しています。
炭酸パックの選び方 炭酸の強さや返品保証と手軽さが重要です
炭酸パックは大人気のアイテムですが、沢山のメーカーが発売しているので、どれが良いのかわからないというあなたのために、炭酸パック選びのポイントをお伝えします!
炭酸パックを使ってはいけない人!あなたの肌に炭酸パックはNG
短時間で効果を実感できると大人気の炭酸パックですが、使ってはいけない肌質の人はいるのでしょうか?ここでは、炭酸パックをオススメできないお肌のタイプをご紹介します。
今年の冬は炭酸パックで肌のハリアップ 炭酸パックでリフトアップ
冬は肌の感想でコンディションが悪くなりがちですが、そんな時には炭酸パックでケアしましょう。ここでは、炭酸パックで肌がリフトアップする理由についてご説明していきます。
炭酸パックの効果と家エステ
炭酸パックの口コミ人気ランキングです。売れてる商品から症状別に選べるあなたに合ったベストな炭酸パックを紹介しています。
炭酸パックって何?カンタン解説
炭酸パックの口コミ人気ランキングです。売れてる商品から症状別に選べるあなたに合ったベストな炭酸パックを紹介しています。
炭酸パックの気になるお肌への刺激は??
炭酸パックの口コミ人気ランキングです。 炭酸パックによる肌への刺激具合を解説しています。
炭酸パックの気になる匂いは??
炭酸パックの口コミ人気ランキングです。炭酸パックにおける気になる匂いを解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
購入してみた! エイジングケア 芸能人愛用